Tarot de Nostradamus

ノストラダムスの名を冠したこのタロットデッキは、「ペイヤン版」をベースにしていると言われており、マルセイユ版タロット「タイプ I」の特徴を有しています。
(先に紹介した「ピエール・マドニエ版」は「タイプ II 」に属しています。)


ノストラダムス


ノストラダムス

「タイプ I」の特徴として、カード6(VI)の天使が目隠しをして、カード18(XVIII)の月の顔が正面を向いています。それから、愚者にちょっかいを出してる動物が、猫っぽいですよね。

Pierre Madenié, Dijon 1709

日常的に使っているタロットデッキが、ピエール・マドニエ(Pierre Madenié)の復刻版です。このクラッシクな絵柄とちょっと掠れたようなカラーリングが気に入っています。


マドニエ


マドニエ


マドニエ

マルセイユ版タロットなので、カード8(VIII)が「LA JUSTICE:正義」、カード11(XI)が「LA FORCE:力」となっています。

なお、カードの角はコーナーカッターを用いて自分で丸めています。また、滑りをよくするためにファンニングパウダーも使用しています。